着々とリバーシーバス

日時:2019年5月5日 19:30~22:00頃
天候:晴れ(風多少あり)
場所:横浜市(河川)
仕掛:ルアー(ミノー)
釣果:シーバスx2

また行ってきました某T川へ!今日はテクトロも含め結構長い時間やりましたが、釣果は昨日と同じ2匹…!
最初着いた時には、昨日に比べて全然活性が低く、ボイルも全く出ておらずいくらキャストしても全然反応がない状態でした。他のアングラーの方に聞いても、やはり全然当たりがないとのこと。
困った時はテクトロ行脚!ということでテクトロしながら下って行き、橋脚のポイントが空いていたのでそこで何気なくキャストしたところ、ビビクーン!と来ました~!
しかし少しファイトしてフックアウト…。サイズはなかなかだったと思います(>-<)
気を取り直してテクトロを再開し、さらに下って行きました。
そして何もない暗い場所でまた何気なくキャストしたら、また一発でヒット!(笑)
これもなかなかのサイズです!慎重にファイトして、足元まで連れて来たのですが、タモを背負った状態でやっていたため、もたついているうちにフックアウト…(T-T)
キャストで速攻食ったにも関わらず2連続バラシ。口惜しすぎます(>-<)

その後、同じ変哲の無い場所でしばらくキャストをしていると、大きめのセイゴ君が掛かりました。バラシ恐怖症になっていた私は、そのサイズでもタモを出してきっちりゲットしました(笑)

■「シーバス」 約35cm

その頃になると、多少ボイルも出始めて来て、バチが泳いでいる引き波も見えたりして生命感溢れる感じになって来ました。
その後、先程の橋脚の所に戻ってみると、まだ空いていたので、そこでしばらくやることにしました。
すると、結構強めのヒットがあり、ドラグが出されるレベルに力強く引かれました!
60に迫るサイズじゃないか!?と感じて、すかさずまたタモを出したのですが、
そんなこともなく特に全然普通のフッコ君でした(笑)
でもお腹がパンパンに太っていて非常にパワーありそうな魚体でした。

■「シーバス」 約44m

その辺りで時間も22時を過ぎて遅くなってしまったので撤退しました。
今日は2時間半と結構長めに釣行しましたが、この時期はテクトロよりやはりキャストしたほうが良さそうですね~。夏秋とか小魚がベイトの時はテクトロもかなり効きますけどね。
というわけで本日の釣行終了しました~!

タイトルとURLをコピーしました