バチパターン後期!

日時:2019年5月19日 19:00~20:00頃
天候:晴れ(風多少あり)
場所:横浜市(河川)
仕掛:ルアー(ミノー、ライトゲーム用ジグヘッド+ワーム)
釣果:シーバスx2

今日も日没後から行ってきました某T川!
私の中で一番激熱と思っているポイントまでテクトロしながら移動し、そこでキャストを開始しました。
最初は特に何もありませんでしたが、19時半頃になると至る所でボイルが出始め、ピーク時には私の中で過去ベスト8に入るくらいのすごいボイル祭りになっていました!
しかし!!昨日もそうでしたが、バチルアーへの反応がすごく悪いです!
バチパターン前半戦であれば一投ワンヒットクラスのボイル量ですが、色んな方向やリトリーブスピードで投げても本当になかなか食って来ません!(>-<)
完璧にバチパターン後期の状態ですね。
それでも何とか小さいセイゴ君が一匹食ってきて、釣り上げることができました!

■「シーバス」 約20cm

これほどのボイル、シーバス君達は何を夢中で捕食しているのか…!?
それは…もちろんあの厄介者、クルクルバチです!
川の護岸付近をライトで照らして確認してみた所、クルクルバチがどんどん流れて来ているのが見て取れました~、わぁ~い!(^-^)
ダメ元で水面の写真も撮ってみると、意外とちゃんと写ってました!

マウスで書いたので変な字ですが(笑)、矢印の所のがクルクルバチです!
大きさはだいたい3cmくらいでしょうか。これがたくさん川を流れて来るわけですから、それはボイルしまくりますよね。

普通のバチルアーはもうダメだと判断し、頭をカットしたR-32やミニエントまでも試してみたのですが、反応なし…。
最終的にこれが一番クルクルバチに近いであろうという、メバル用のストレートワームを何投かしてみると…、バイトありました!やはり、これが一番近いですね!
そして次のバイトで、さっきよりは少し大きいセイゴ君をゲットすることができました~!

■「シーバス」 約26cm

クルクルバチを少し模倣できるのは良いですが、この1gジグヘッドでデカイのが掛かったら上げるのは難しそうですね(^-^;)

その後、タイムリミットが来て撤退しました。
バチパターン後期で難しい状況ですが、セイゴ釣りと割り切ってライトゲーム用のジグヘッド+ストレートワームでやれば、多少数釣りはできるかもしれません。
というわけで、本日の釣行終了しました~(^-^)

タイトルとURLをコピーしました